長い文章だと読むのが・・・となられては困ってしまいます。

その為、出来るだけ簡潔に回答させて頂いておりますので、ご理解頂ければ幸いです。

 

 

 

塗り替えQ&A

 

 

Q.塗り替えの時期・タイミングは?

 

A.約7~10年ぐらいです。

  ※但し、建物の環境・塗料の種類によって異なる為、あくまでも目安です。

   大切なお住まいの塗り替え時期を間違えない為にも一度 チェック してみて下さい。

 

 

 

Q.工事期間はどれぐらい?

 

A.約7~10日前後です。

  ※但し、建物の大きさ・構造・施工場所・天候の状況等により、多少のずれはあります。

 

 

Q.塗り替えは必要なの?

 

A.はい、建物を保護する為には必要です。

  ※詳しくは こちら をご覧下さい。

 

 

Q.内装(部屋の壁・天井・床など)もやってくれるの?

 

 A.勿論です。お気軽にご相談下さい。

 

 

Q.ちょっとした塗装でもやってくれるの?

 

 A.勿論です。施工場所の大小に関わらず、承っております。

   お気軽にご相談下さい。

 

 

Q.工事中は留守にしても大丈夫?

 

 A.外装の場合 → 問題ありません。しっかり戸締りをした上でお出かけ下さい。

   内装の場合 → ご在宅をお願いしております。

 

 

Q.ご近所さんへの挨拶はどうすればいいの?

 

 A.弊社でご挨拶させて頂きますので、ご安心下さい。

 

 

Q.塗料が隣家に飛んだりしないの?

 

 A.工事中は塗料が飛ばないよう飛散防止用のネットを取り付ける為、心配はありません

   が、万が一付着してしまった場合は迅速に対応させて頂きます。

 

 

見積りQ&A

 

 

Q.見積り以外に料金は発生するの?

 

 A.発生いたしません。

   ※但し、施工場所を追加された場合は発生いたします。

 

 

Q.複数の塗料で見積りを作成してもらいたいけど、出来るの?

 

 A.勿論です。

   〇〇塗料と遮熱効果がある塗料。2種類の塗料での見積りをお願いしたい!など、

   お気軽にご相談下さい。

    

 

Q.施工場所は追加できるの?

 

 A.勿論です。現場の職人にその旨お伝え下さい。

   担当者が追加工事分のお見積りを作成する為、お伺いさせて頂きます。

   ※但し、足場を必要とする箇所は足場解体後だと、再度足場費用が発生してしまう為

     早目のご相談をお勧めいたします。

 

 

Q.価格がホームページに載っていないのは何故?

 

 A.塗り替えと一言に言っても、建物の種類や形状。築年数・劣化状態などによって

   作業内容(塗装を行う前の補修や下地処理)が変わってきます。

   その為、お客様に誤解を与えないよう掲載は控えさせて頂いておりますので、

   ご理解いただけたら幸いです。

 

 

Q.見積りの「一式」業者はダメな業者じゃないの?

 

 A.一式見積り=ダメな業者ではありません。

   ホームページなどで「一式=ダメな業者」といった記事があるからでしょうか?

   このような記事を変に誤解してしまっている方も中にはいらっしゃり、見積書の中に

   1種類でも一式記載があるとダメ業者・・・と捉えてしまう方が少なからずいるのが現

   状です。

 

  例えば、「外壁塗装 一式 700,000円」というお見積りがあったとします。

 

  確かにこのお見積りは、細かい工事内容などの記載がない為、チョット待った!と 

  ストップをかけます。

  ですが工事内容によっては、一式で出さざるを得ない項目が中にはある!という事を

  頭の片隅に置いておいていただけたら幸いです。  

   

 

Q.屋根に登らないのは何故?

 

 A.業界内でも賛否両論ありますが・・・ 

    1.劣化している建物に安易に梯子などをかけると、屋根や壁。樋などお見積りの

     段階で傷をつけてしまう恐れがある為。

    2.足場を設置していない屋根に登るのは苔などで滑る危険性があること。

   以上のことから、弊社では登らないようにしています。

  

   なぜなら、屋根に登らなくても屋根の面積は計算式で出せるからです。

        勿論、最近では伸縮式のポールカメラやドローンを取り入れてる業者様もいらっしゃ

        いますが…

 

   こちらも損傷面・安全面を考慮した際、100%大丈夫ですとは言い切れない為、弊社

   では利用していないのが現状です。ご理解いただけたら幸いです。

        ※雨漏りをしている場合は、必ずお知らせ下さい。

 

  *おまけ情報*

          外壁に比べ紫外線などの外的影響を直接受けている屋根は、外壁以上に劣化スピードが早いと

     言われています。外壁に気になる箇所を見つけたのであれば、外壁塗装と屋根塗装を同時に行

     うことをお勧めいたします。 

  

 

Q.相見積もりはしてもいいの? 相見積もり(相見)→ 複数の業者から見積りをとること

 

 A.勿論です。

   但し、相見をするにあたり、いくつかお願いはございます。

 

   (1)弊社の見積書を他社様にお見せしての値引き交渉。

       弊社の単価が相手に分かってしまうと、今後の営業にも不利益を与えか

       ねる恐れもあります。また他社様のお見積書も同様です。

       相見のマナーとしてご理解いただければ幸いです。

       

   (2)見積りの依頼内容は同じ条件で。

       条件が異なると見積内容も異なり、きちんと比較ができません。必ず相見を

       依頼する際は、同じ条件で見積りを作成してもらうようにして下さい。

 

   (3)放置せず、断りの連絡を。

         他社様にご依頼が決まった際は、お手数ですがその旨ご連絡頂けると助かり

       ます。